ブログ

開発物語

美顔器開発への挑戦「人間と機械」

手で行うマッサージと機械で行うマッサージ。 イメージからすると手で行うマッサージの方が機械でするマッサージより気持ち良いと思うのではないでしょうか? 人間vs機械   確かに、顔の形や肌の質感、状態は一人ひとり …

美顔器開発への挑戦「気持ち良いって、どういうこと?」

「気持ち良い」と言って貰える美顔器をつくろう! そう決意した私は、 気持ち良いという感覚に思いを馳せるようになりました。 美顔器でマッサージで毛細血管のすみずみまで血液を流し、 内側から細胞の一つ一つに栄養と酸素を与える …

美顔器開発は、もうやめよう。

地震が起きてからは、普段顔を合わせてもあいさつ程度しかなかった近所の人とも、情報交換のついでによく話をするようになりました。電気、水道、ガスといったライフラインが寸断され、情報や食料も交通手段もなく、皆、不安な毎日を過ご …

開発中断。

地震がおきた時、仕事で出かけていたという彼女。 混乱の中でどうにか自分のマンションに戻ったものの、建物自体の土台も被害を受けているとのことで、地震発生後は弟夫婦の家で避難生活を送っていたとのこと。 とりあえずお互いの無事 …

美顔器開発への挑戦「2011.3.11」混乱の日々。

玄関から見えたのは足の踏み場もないくらいめちゃくちゃになったリビングルーム。 家具を最小限にし、モダンな中にも器や壁掛けに和を取り入れ素敵に暮らしていた 女友達のリビングルームはがかつての面影は一切なく、完全に崩壊してい …

美顔器開発への挑戦「2011.3.11」

私が美顔器開発を続ける事に疑問を感じていた時の話です。 地震が起きてから、我が家に友達や近所の人が誰彼となく集まる事が多くなりました。まだライフラインも復旧していないので、我が家に来てもお茶も出せない。普段はそんなに付き …

美顔器開発への挑戦「東日本大震災!!」

2011、3、11 東日本大震災。 日本中が直面した未曾有の災害の記憶はまだ薄れてはないでしょう。 私が住む宮城県は災害のまっただなかにありました。 宮城県だけでなく多くの人が犠牲になった東日本大震災。 私が住んでいたの …

美顔器開発への挑戦「やっと、明るい兆しが見えたその時!」

それでも、夢に見た理想の美顔器が頭から離れなかった私は、電気で動く美顔器を買いあさり、仕組みがどうなっているか、かたぱっしから分解しては「なるほど、こういう事か」と少しづつものが動く仕組みを理解するようになりました。 電 …

美顔器開発への挑戦「えっ、キコウって何ですか?」

ただ、美顔器を作ると決意したものの、ものづくりなどしたことがない私です。 どこから手を付けて良いか、全くわかりませんでした。 とりあえずは夢の中に出てきた美顔器を形にしなければと思い、イラストにしてみました。 私が住んで …

美顔器開発への挑戦「よし、ないなら作ろう!」

もともと私が考えていたのは、お金をかけずに本格的なエイジングケアが気軽に出来る方法はないだろうか?でした。 その答こそ、私が夢に見た美顔器にあったのです。 肌本来が持っている力を引き出し、衰えを回復してくれる究極のマッサ …

1 2 »
PAGETOP
Copyright© Beauty Sea All Rights Reserved.