部品を調達して試作開始!と意気込んでみたものの…。

 

つまむ動作をする機械で思いつくのは

これ⁇

いやいや、大きすぎでしょ。
第一、購入し分解するなんて無理無理無理無理×100万回。

それでは、他に似たようなものといえば…

当然、これを思いつく。

クレーン車よりはグッと身近に感じる
ゲームセンターにあるUFOキャッチャー。
身近といっても、購入し分解するのもやはりハードルが高い。
しかも、開発のために分解するには惜しい気もする(笑)

動く仕組みが知りたいだけなので、
何も本物じゃなくてもいいのよねと、探してみたら…

こんなおもちゃがあったのですよ~~~。

ただ、これでは皮膚をつまむ部分が大きすぎるので、
指の代わりになりそうな部品を他に探してみる。

私の頭の中では指の代わりになる部品をクレーンゲームにくっつけて、
動かすイメージが出来上がっていました。

指と同じぐらいの大きさでつまむものといえば…

そう、ピンセット!

記事投稿者
Air Lift開発者 黒木 薫

Air Liftの紹介ページ
http://beautysea.co.jp/airlift/